皮膚の病気

ワキガになったことのある方の体験談

男性
男性
私はワキガに突然なり、治った経験があります。
以前からワキガ体質とは無縁で家族にもワキガはおりませんでした、ですから遺伝的には大丈夫かと思っていたのです。
私がワキガになったのは、25歳の時突然なりました。
当時の私の私生活によるものが影響しているのではないかと今振り返るとそんな風に思います。

当時私は仕事が超多忙で約半年間は休日もとれず、忙しくて会社にとまることも多々あり、残業もかなりあり、忙しさと、寝不足、そしてかなり不規則な食生活が続きました。
そして緊張のせいからか汗もよくかくようになり、運動不足の状態が続き、ワキはいつも湿っている状態でした。
これでは不味いと思い生活を見直しました。
仕事が落ち着いた翌年には、おさまっていました。

女性
女性
中学生で突然多量に汗をかくようになってからワキガがひどくなりました。最初は周囲が気づいて不快な様子を見せるだけで自覚症状はありませんでした。しかしながら中学3年生で友人から直接ワキガを指摘されて以降、確かにワキガのにおいを自分から感じて自覚して対策を取るようになりました。対策は脇のムダ毛をしっかり処理することと、制汗スプレーを使用することでした。当時はワキガの対策に費用をかけられなかったことから、それくらいしかできなかったのです。しかしそれでも時間の経過とともにワキガのにおいがしてしまうことがありました。大学生になってからアルバイトをするようになってからは、1個1000円から2000円程度のワキガ対策のクリームを使用するようになりました。ワキガ対策クリームを使用するようになって以降はワキガは少し落ち着いたようで、他人から指摘されることはなくなりました。現在も夏場はまたワキガが復活するといけないと思い、ワキガ対策クリームは定期的に使うようにしています。
男性
男性
私がワキガではないかと感じたのは中学校に入ってからでした。当時中学時代の友達とじゃれあって遊んでいるときに、「何か臭くないか?」と言われ、最初は気にせずそのまま遊んでいましたが、何度も「臭う」と言われて、自分の汗の臭いかと思い、脇を臭うととても臭かったです。それ以降、自分がワキガであると認識しました。中学時代の多感な時期であったし、手術するお金も当然持っていませんでしたから、デオドラントスプレーや、香水等で臭いをごまかしていたのを覚えています。今現在も手術等はせず、デオドラントスプレーや、香水等を使ってごまかしている現実は何も変わっておりません。いつかどこかで、手術しようとは思っていますが、なかなか乗り気ではありません。
女性
女性
自分がワキガだと気付いたのは17歳高校2年生の夏でした。母親、妹もワキガだったので遺伝?かと。
白い服、夏用セーラー服も脇の部分だけ黄色に染まる。
何でだろう?と臭いを嗅いでみたら酸っぱい様な臭いでいつまでも鼻にまとわりつく凄く強烈な臭いだったのを覚えています。
脇汗も凄くグレーや濃緑色の服も着れませんでした。
新しく服を買ってもワキガの臭いが染み付いてワンシーズンしか着れません。
脇クリームを塗ったりスプレーをしたり結構お金がかかりました。20代の頃は手術の事も考えましたがお金がないのと恐怖心と結局手術は受けていません。
ところが40歳を過ぎた今は臭いが全くしなくなりました。ホルモンの関係なのか全く臭いません。
女性
女性
発覚したきっかけ
中学生の時でした。放課後のバスケットボールクラブをやっていました。
毎日とても汗をかきます。
そして他の子と比較すると私だけ異様に汗かきです。
タオルで汗を拭うとびしょびしょな上に変なにおい。
毎日晩にお風呂に入りますが、汗をかくと毎回こんな感じの繰り返し。
社会人になり販売職につきました。ナイロン製のブルゾンにスカート姿。
非常に通気性の悪い制服。制服の中はムレムレで変な匂い。
色々なお客様がいますが中には異様な匂いの人も。昔バスケをやっていた時の匂いのような。
そんな人が近くを通ると、同僚が毎回『ワキガクサイ』と言いました。
その同僚の言葉ではじめてわきがという言葉を知りました。
そして私もその仲間だったんだという事を知らされました。
何故なら同じような匂いが私の服からも臭っています。
ショックでした。
それからというもの脇の制汗剤は欠かせません。
匂いを抑えるというよりも違う匂いでごまかすといった感じです。
治療したいと思いますが料金と施術時間が気になるところです。
なんとかしたいです。
男性
男性
いつどこでワキガになったのかは不明ですが、発覚したきっかけはスポーツをした後に気づきました。初めに臭いに気づいたときは複数周りに人がいたので自分ではないと思っていたのですが、帰宅後も臭いがしていたので自分のことだったんだと気づきました。それからはかなり気にするようになり、お風呂に入る際には入念に洗ったり汗をかいているなと感じた時にはなるべくシートで拭いたりといった心がけを行ってきました。その結果が良かったのかはわかりませんが、以前のようにスポーツをした後の臭いが気にならないようになりましたし、気にしながらプレーをしたいたのでそれがなくなり以前よりも結果が良くなったり能力アップにもつながったのかなと思いました。
女性
女性
最近、ワキガだと発覚しました。年々、脇汗の量が増えてきたと実感していました。また、白いシャツや下着を着ると脇下のところが黄ばむようになりました。身内にはワキガの人はおらず、自分は大丈夫だろうと勝手に思っていました。ですが、先日実家へ遊びに行ったとき母から『匂う…』と言われました。薄々自分でも気になり、トイレに行ってはデオドラントや除菌シートを使って臭いの予防をしていたのに…周りの人から指摘されたのははじめてで、ショックでした。今は手術をしたいと思っているので、病院を調べたりワキガについて勉強中です。これから夏が来るので、本当に早く治したいです。今は臭いと思われたくないので、家から出たくありません。
男性
男性
自分は人から「ワキガ」と言われるまで、自分がワキガだと思っていませんでした。30代を回り、加齢臭がするのは致し方ないと思っていたのですが、友人と臭いのことについて喋っていたら「お前は、加齢臭よりワキから臭ってくるワキガを治した方がいい」と言われて、酒の席だったのでその場は笑い飛ばしましたが、心では傷付いていました。家に帰り、嫁に「俺、ワキガって言われたんだけど臭う?」と聞くと目を合わせながら頷かれ、その時に自分はワキガなのだと自覚しました。

ワキガだと言われて、ほっておくわけにはいかず、ワキガを治療してくれる整形外科に行くことにしました。自分は、ワキガは手術しないといけないと思っていたので、入院しないといけないと思っていたのですが、日帰りで治療できてビックリしました。手術した後は、数日間お風呂に入ってはいけなかったり、1週間ほどワキを圧迫固定する必要があるので生活が不便になりますが、ワキガが治ると思えば、大したことではありません。

実際、ワキガの手術が成功し、無事ワキガを改善することができました。嫁にワキを臭わせたら「今までのキツい臭いがない」と言われたので、ワキガ手術をして良かったです。

女性
女性
部活の仲間に自分の知らないところ「ワキガ」と言われていることを知るまで、私は自分がワキガであることを知りませんでした。ですからこんなふうに言われていることを知った時にはとてもショックで、学校の帰りにドラッグストアによって体臭ケア用の石鹸とデオドラント剤を買って帰りました。
しかしこのことがずっと頭から離れず、バイトをしたお金を貯めてクリニックでワキガ治療をしたのです。剪除法というやり方で、汗のにおいのもとになる皮脂腺や汗腺をすべて取り出し臭いや汗の量を抑えるという手術をしました。
手術後は固定が必要になったり1週間ほど入浴ができなかったりと不便がありましたが、今は汗の量が減り臭いも気にせずに生活ができるようになりました。濃い色の洋服を着て堂々と歩けることが、幸せです。
初めての手術で恐怖心もありましたが、手術をして良かったと思っています。
男性
男性
私が「ワキガ」を疑い始めたキッカケは高校生時でした。体操服をロッカーに入れたまま忘れて翌日ロッカーを開けると、汗臭さとは違う異臭がしました。それからネットでワキガは遺伝することを知って、母親から時折同じ異臭がすることを思い出しました。以降もネットでワキガについて調べると、自分に該当することばかりで、自分はワキガだと確信しました。手術も考えましたが、跡が残ることを考えると、コスパが良く継続して出来る方法を模索しました。腋毛を剃ったり、食生活を変えたりと…。デオドランド商品も色々試しました。10年間で行き着いたのが、都度腋毛を剃り、デオナチュレを使用することでした。また、2日に1回はオドレミンを塗布することで、大幅に解消されています。夏場長時間外出すると若干匂う程度なので、今は満足しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です